中古車輸出に必要な書類は?

| 未分類 |

日本から輸出される中古車のほとんどは、同じ右ハンドル車を利用する国々へと運ばれます。右ハンドル車を利用している国は意外と多く、その中でもイギリス・オーストラリア・ニュージーランド・ケニア諸国に、日本の中古車が多く輸出されています。

 
マーケット傾向において、アフリカ向けの車には「トヨタ車」が非常に人気です。トヨタ車は壊れにくいとされているので、現地の劣悪な道路状況にも対応できるからです。また、万が一故障してもパーツの逆に、イギリス・アイルランド向けには、スカイラインなどのスポーツカーが人気です。他にも南米の様に、安価ピーマン01
こうした国々へ輸出する際には何種類かの書類が必要ですが、輸出する国によって揃える種類も違ってきます。それらを揃えるには、外国の中古車輸入業者の指示により進められますが、どこの国においても共通して必要となるのは、「輸出抹消登録」・「Invoice(インボイス)=物品を送る際に税関への申告・検査などで必要になるもの」・「B/L(船荷証券)=貿易の際に必要となる船積証券のひとつであり、中でも一番重要なもの」です。これら以外にも、「海上保険証書」・「原産地証明」・「輸出末梢登録の英文翻訳」・「JAAI=日本自動車査定協会」・「JEVIC=日本輸出自動車検査センター」等の検査証明書などが必要となります。